アラフィフ男子の肌のお悩み

主人についてのお肌の様子を妻からみてお伝えしたいと思います。
もともと肌はトラブルが少ないタイプで、ひげが濃いかな?という感じです。
以前からカミソリ負けなども大人ニキビなどもなく、夏はとくに日焼け止めなども塗らずにすごして
も赤くなるタイプでなく黒くなるタイプで、男性なら黒くなってもそれはそれで良いなと思っていました。
ところが、40歳をすぎて気づいたら突然に頬の上に1センチ弱の薄黒いシミが目立つようになりました。
一箇所です。
女性である自分のシミも気になってきた時期でしたし、こうして年を重ねるごとに肌が汚くなってしまうのは
しかたがないことです。でもその1箇所だけでものすごくおじいさんぽく見える感じがします。
ということは、わたしもそうなのかと思います。でも女性はコンシーラーや化粧方法でいくらかごまかせることが可能です。
主人のこのシミは何かを塗ったりして薄くなるとか、なくなるというようなものではない気がします。
なので、気に触らないように『目立ってきたね』ついいってしまいました。
当の本人は全く気にしていません。
最近はレーザーで焼いてシミを消すという手段があります。きっと保険はきかないのでしょうが、
エステでなくても、皮膚科で施術が可能です。
一度やってみたら?と勧めてみました。どちらかというとそのまえにわたしがやってみたいのですが。
でも本人が気にならないのならべつに3万くらいするのでもったいないのですが、
毎日主人のお顔を見ているわたしとしては自分のことのように気になります。
そのほか、お肌に関してやっていることといえばスクラブの洗顔フォームが好きです。
でも、肌に合わないようで使用するのをやめました。固形の石鹸が一番良いそうです。
洗顔はオフロに入ってする程度。
あとは角栓取りのシートを以前はたまに使用していましたが、
風呂前にオロナインを塗ってからしばらくして風呂で洗い流すと、肌や毛穴にダメージをあたえないで
角栓もとれるので最近はお気に入りです。
わたしもこれは効くなとも思います。
とても乾燥したときだけクリーム(皮膚科で出してもらったもの)を塗っています。
でも一度だめでもレーザーでシミ取りをしてほしいとは思います。
別に肌がどうあれ中身がだいじなのですが。50歳に近いのでシミでどうこういってもね、とも思います。
健康ならそれが一番なので。

男性でも女性用基礎化粧品?

10年以上前ですが、私は化粧品会社で販売の仕事をしていました。当時は当たり前のように女性しか購入して行きませんでした。
まだ男性用エステや化粧品なども一部の人にしか興味がない様なものでしたが、最近では良くCMやお店で男性用化粧品というものを良く見かけるようになりました。

その後私は結婚して、40代に突入した主人はずっとホクロやしみを気にし、最近ではほうれい線を気にしています。そして私の椿油配合のほんの少しだけお高い化粧水を度々使っています。主人用に1000円前後のへちま水などを買ってはいるのですが、あまり気に入っていないようです。主人が「オレは肌がデリケートだから別に女性ものでもいいんだ。」と言うのです。
なんと、最近では私でも欲しいSK-Ⅱを買いたがっているのです。
化粧水1本8000円以上する商品は、なかなか使い続けるにはお高くちょっと贅沢です。1度試しに買った事はありますが、やはり高いだけではなくしっとりもちもちになる感じが大変良かったのです。
海外ではSK-Ⅱ男性用もあるようで、海外の友人に試供品を頂きましたが主人も気に入っていました。

そもそも、男性化粧品があるのに男性が女性化粧品を使って効果が出るものなのか、と疑問に思うのです。
男性化粧品を女性が使うには皮脂を取りすぎてしまい、女性には良くないと聞いたことがあります。
多分男性は皮脂が多いので、男性用は使用感がサッパリするものが主なのでしょう。
それでも年齢が高くなればきっと男性でも皮脂は減り、しわやたるみの方が気になって来るのでしょう。
そう考えると、主人が女性もののが合うと言うのも分かる気がします。

女性用は「さっぱり」と「しっとり」が選べます。若い頃はニキビに悩まされたので、絶対に「さっぱり」を選んでいたのですが、年齢が高くなるにつれ
いつの間にか「しっとり」を選ぶようになりました。さらに上の「超しっとり」なんて選択があればもちろんそちらを選んでいます。
男性化粧品が今どのようなラインナップで売っているのか分かりませんが、今後は男性用も女性用も色々選べる時代になる事でしょう。
ただ、お店で見かける男性用化粧品のパッケージはとてもかっこよくステキなデザインのものが多い気がします。
パッケージデザインというのも大事ですね。女性がプレゼントしたくなるようなものも多いと思います。

主人の肌荒れ対策

私の主人は、肌荒れが起こりやすくよく吹き出物ができたり、赤みを起こしたりしています。
何度か皮膚科にかかったこともあり、抗生剤の塗り薬を頂いたこともあります。
お薬はよく効くのですが、肌が綺麗になるというよりはあえて吹き出物の菌を外に弾き出すといったような感じで、出来ては塗っての繰り返しで根本治療にはなっていませんでした。
そこで、昔私が馬油を使ってアトピーや肌の黒ずみなど驚くほど綺麗になったのを思い出し、主人にも合うかはわかりませんでしたが馬油を試してみました。
付けたときに主人はスベスベになると喜んでいましたが、馬油が肌荒れに効くとは思っていないのでその点に関しては気に止めていない様子でした。
ですが使い始めて2日程経った頃から変化が出てきました。
それは主人自身が気付いたようで、洗顔後に吹き出物がきにならないと思ってよく見たらよくなってる!と喜んでいました。
肌もスベスベだし吹き出物で痛かった肌も痛くないらしく、それからというもの自分から塗ってほしいとお願いしてくるようになりました。
そして使い続けること2週間程経った頃でしょうか、吹き出物や赤身のあった顔が綺麗になっていました。
朝の洗顔後とお風呂上がりに塗っていただけなのですが、吹き出物のはなくなり赤みも引いて今までの跡も以前より薄くなってるような印象がありました。
今では虫に刺された時や体に湿疹が出てしまった時なども馬油を塗るようになってます。
肌が荒れるたびにお薬を塗ったり、聞かなければお医者様にかかったりしていたのに、今では何かあれば馬油といった感じです。
顔に関しては毎日のスキンケアとして浸透してるので調子のいい時でも毎日使用しています。
これまで私のオールインワンクリームで洗顔後は保湿していましたが、馬油の保湿力と浸透力、そして肌の状態を正常にしてくれる万能力には敵いません。
今では私も馬油でスキンケアをしています。
いろいろなスキンケアグッズや何種類も顔に塗らなきゃいけない手間や高級なものになればなるほど値段も張りますが、馬油はそれひとつで全てが改善されるので、もう他のスキンケア商品やお薬は本当に必要ないなと思います。
これからも美容のためにも全身のケアのためにも馬油を使用していこうと思います。